魚屋を東証二部に上場させた人事制度の作り方【経営者限定】

2017年4月19日 00:10

講師をなさる松本順市氏は学生時代に、3店舗展開する小さな魚屋でアルバイトをなさり、そのまま社員となり、その後、社長の参謀役を務められました。この魚屋さんには「社員が定着しない」「職人さんが積極的に仕事を教えない」「新卒が採用できない」など、多くの問題が山積していました。松本氏は、これらの問題に取り掛かりました。そして解決するだけでなく、二度と同じ問題が発生しないような仕組みを構築なさいました。それはいわゆる「人事制度」と呼ばれるもので、それを皮切りに、30年間増収増益を続け、東証二部上場を果たしました。本セミナーでは、上場の原動力となった人事制度づくりの考え方や手順などについて、実例を交えてお話いただきます。
wizbiz015.pdf