1986年TIS株式会社に入社し、80年代の第二次AIブームの中、AIの日本拡販に携わられました。
NTTアドバンストテクノロジ株式会社、株式会社国際電気通信基礎技術研究所を経て、2003年4月に株式会社エーアイを設立し代表取締役社長に就任。2018年に東証マザーズへと上場されました。
音声合成に特化した、日本唯一の会社として「エーアイは音声技術で社会に新しい価値をつくり続けます」を企業理念に掲げ、音声技術の応用開発・サービス化を通じて、音声情報の新しい文化を創出し、生活文化の向上に貢献しています。猪突猛進し、成功するまであきらめない吉田氏から経営のヒントが得られます。是非インタビューをお聞きください。





高校卒業後に地元の信用金庫に入行し、その後、外資系生命保険会社に入社。法人向け保険販売事業で独立。
個人向け保険拡販を目指して、1995年7月にアイリックコーポレーションを設立。1999年に、来店型保険ショップ「保険クリニック」をオープン。
2018年9月には東証マザーズに上場を果たされたエピソードから経営のヒントが得られますので、ぜひインタビューをお聞きください。




高校卒業後に地元の信用金庫に入行し、その後、外資系生命保険会社に入社。法人向け保険販売事業で独立。
個人向け保険拡販を目指して、1995年7月にアイリックコーポレーションを設立。1999年に、来店型保険ショップ「保険クリニック」をオープン。
2018年9月には東証マザーズに上場を果たされたエピソードから経営のヒントが得られますので、ぜひインタビューをお聞きください。




40歳のころに、日本の将来に対するデータを見て「日本の再成長のため」に人生を使うことを決意。ビズリーチ主催の『Headhunter of The Year』で国内初となる殿堂入りを果たした実績を得たことを機に、2016年にフォースタートアップス株式会社を起業されました。
自身の掲げた理念に向かって経営を続け、2020年3月には東証マザーズへの上場を果たされたエピソードから経営のヒントが得られますので、経営者インタビューをぜひお聞きください。




40歳のころに、日本の将来に対するデータを見て「日本の再成長のため」に人生を使うことを決意。ビズリーチ主催の『Headhunter of The Year』で国内初となる殿堂入りを果たした実績を得たことを機に、2016年にフォースタートアップス株式会社を起業されました。
自身の掲げた理念に向かって経営を続け、2020年3月には東証マザーズへの上場を果たされたエピソードから経営のヒントが得られますので、経営者インタビューをぜひお聞きください。








中国の上海出身。専門学校で技術を学び、中国でSEとして活躍。起業したい思いをお持ちでしたが、市場開放がされる前だったため来日を決意。
日本で10年間経験を積み、1997年にベース株式会社を創業。起業当初から上場を目指しながら活動し、2019年に東証二部へと上場を果たされました。故郷を飛び出し、日本で起業した行動力溢れるお話から、経営のヒントが得られます。ぜひ、経営者インタビューをお聞きください。




中国の上海出身。専門学校で技術を学び、中国でSEとして活躍。起業したい思いをお持ちでしたが、市場開放がされる前だったため来日を決意。
日本で10年間経験を積み、1997年にベース株式会社を創業。起業当初から上場を目指しながら活動し、2019年に東証二部へと上場を果たされました。故郷を飛び出し、日本で起業した行動力溢れるお話から、経営のヒントが得られます。ぜひ、経営者インタビューをお聞きください。




高校時代にNECのPC8000シリーズに触れ、プログラミングなどを学ぶ。大学院を卒業後はNTT研究所や楽天トラベルを経験後、2012年に株式会社gambaを創業。
SNS型日報アプリ「gamba!」を、累計10,000社を超える企業が活用する日本最大級の日報アプリへと成長させたエピソードから、経営のヒントが得られます。ぜひインタビューをお聞きください。




高校時代にNECのPC8000シリーズに触れ、プログラミングなどを学ぶ。大学院を卒業後はNTT研究所や楽天トラベルを経験後、2012年に株式会社gambaを創業。
SNS型日報アプリ「gamba!」を、累計10,000社を超える企業が活用する日本最大級の日報アプリへと成長させたエピソードから、経営のヒントが得られます。ぜひインタビューをお聞きください。




インターネット広告の黎明期にサイバーエージェントに入社。
インターネット広告代理店事業で事業責任者を経験後、2005年に取締役に就任し、その5年後の2010年に、株式会社サイバー・バズの代表取締役社長に就任。社長就任の9年後の2019年に東証マザーズに上場するまでに成長させたエピソードから、経営のヒントが得られますのでぜひお聞きください。




インターネット広告の黎明期にサイバーエージェントに入社。
インターネット広告代理店事業で事業責任者を経験後、2005年に取締役に就任し、その5年後の2010年に、株式会社サイバー・バズの代表取締役社長に就任。社長就任の9年後の2019年に東証マザーズに上場するまでに成長させたエピソードから、経営のヒントが得られますのでぜひお聞きください。




外資系のアパレル会社に就職し、最年少で通販カタログ室長兼直営店マーケティング室長に就任。
この時の経験をもとに、2004年に株式会社ピアラを設立。ライバルが多いマーケティング業界で生き残るために、ビューティ&ヘルス及び食品領域の通販事業に特化することで、2018年に東証マザーズ上場。2020年には、東証一部へと変更いたしました。経営のヒントが得られますので、ぜひインタビューをお聞きください。




外資系のアパレル会社に就職し、最年少で通販カタログ室長兼直営店マーケティング室長に就任。
この時の経験をもとに、2004年に株式会社ピアラを設立。ライバルが多いマーケティング業界で生き残るために、ビューティ&ヘルス及び食品領域の通販事業に特化することで、2018年に東証マザーズ上場。2020年には、東証一部へと変更いたしました。経営のヒントが得られますので、ぜひインタビューをお聞きください。





大学生の頃に中国で漢方治療と出会い、病弱だった身体が復調。このことをきっかけに漢方治療を始めとした東洋医学を学ぶ。
学んだことを日本に広めるため、2000年に株式会社フレアスを起業。訪問マッサージの分野で実績を積み上げ、2019年3月に上場したエピソードから、経営のヒントが得られます。ぜひ、インタビューをお聞きください。




大学生の頃に中国で漢方治療と出会い、病弱だった身体が復調。このことをきっかけに漢方治療を始めとした東洋医学を学ぶ。
学んだことを日本に広めるため、2000年に株式会社フレアスを起業。訪問マッサージの分野で実績を積み上げ、2019年3月に上場したエピソードから、経営のヒントが得られます。ぜひ、インタビューをお聞きください。




今回は株式会社サーバーワークスの大石良社長にお越しいただきました。

幼少期からコンピューターに触れ、ゲームの作成などを通してプログラミングを学ぶ。
2000年に前身となる会社を創業し、2002年に社名をサーバーワークスに変更。2019年3月にマザーズ上場しました。クラウドの先駆者的存在として、経営者の視点からクラウドを語る貴重な存在として注目を集めている大石良社長のお話しから、経営のヒントが得られます。ぜひ、インタビューをお聞きください。




今回は株式会社サーバーワークスの大石良社長にお越しいただきました。

幼少期からコンピューターに触れ、ゲームの作成などを通してプログラミングを学ぶ。
2000年に前身となる会社を創業し、2002年に社名をサーバーワークスに変更。2019年3月にマザーズ上場しました。クラウドの先駆者的存在として、経営者の視点からクラウドを語る貴重な存在として注目を集めている大石良社長のお話しから、経営のヒントが得られます。ぜひ、インタビューをお聞きください。




今回はバルテス株式会社の田中真史社長にお越しいただきました。

ソフトウェアテストのプロ集団が社会に必要になると実感し、バルテス株式会社を起業。上場を目指して順調に業績拡大をしておりましたが、リーマンショックの影響で上場の計画は白紙に。その後、給与カットや営業活動など、地道な努力を続け業績を回復させ、2019年5月にマザーズ上場を果たしたエピソードから、経営のヒントが得られます。ぜひ、田中真史社長のインタビューをお聞きください。




今回はバルテス株式会社の田中真史社長にお越しいただきました。

ソフトウェアテストのプロ集団が社会に必要になると実感し、バルテス株式会社を起業。上場を目指して順調に業績拡大をしておりましたが、リーマンショックの影響で上場の計画は白紙に。その後、給与カットや営業活動など、地道な努力を続け業績を回復させ、2019年5月にマザーズ上場を果たしたエピソードから、経営のヒントが得られます。ぜひ、田中真史社長のインタビューをお聞きください。





今回は株式会社コプロ・ホールディングスの清川甲介社長にお越しいただきました。

建設会社の施工管理に従事後、業界大手の建設系アウトソーシング会社に転職。26歳で子会社の社長となり、年商を50億円から200億円の企業へと成長させる。
その後、2006年に株式会社コプロ・エンジニアードを設立。2019年3月に上場するまでのエピソードから経営のヒントが得られます。ぜひ、清川甲介社長の経営者インタビューをお聞きください。




今回は株式会社コプロ・ホールディングスの清川甲介社長にお越しいただきました。

建設会社の施工管理に従事後、業界大手の建設系アウトソーシング会社に転職。26歳で子会社の社長となり、年商を50億円から200億円の企業へと成長させる。
その後、2006年に株式会社コプロ・エンジニアードを設立。2019年3月に上場するまでのエピソードから経営のヒントが得られます。ぜひ、清川甲介社長の経営者インタビューをお聞きください。




今回はアディッシュ株式会社の江戸浩樹社長にお越しいただきました。

大学卒業後にベンチャー企業に飛び込みたいと上場前の株式会社ガイアックスに入社。ガイアックス内で立ち上げた事業を持ち出し、2014年にアディッシュ株式会社を設立。2020年3月にマザーズ上場するまでの苦労や、上場までのエピソードから経営のヒントが得られます。ぜひ、江戸浩樹社長の経営者インタビューをお聞きください。




今回はアディッシュ株式会社の江戸浩樹社長にお越しいただきました。

大学卒業後にベンチャー企業に飛び込みたいと上場前の株式会社ガイアックスに入社。ガイアックス内で立ち上げた事業を持ち出し、2014年にアディッシュ株式会社を設立。2020年3月にマザーズ上場するまでの苦労や、上場までのエピソードから経営のヒントが得られます。ぜひ、江戸浩樹社長の経営者インタビューをお聞きください。





今回は株式会社ジーニーの工藤智昭社長にお越しいただきました。

大学4年生でネットベンチャー企業を起業。大学卒業後は株式会社リクルートに入社し、国内最大のエリアアドネットワークの構築を経験。2010年に「日本発の世界的なテクノロジー企業をつくりたい」という思いから株式会社ジーニーを設立。2017年12月にマザーズ上場を果たしたエピソードから、経営のヒントが得られます。ぜひ、工藤智昭社長の経営者インタビューをお聞きください。




今回は株式会社ジーニーの工藤智昭社長にお越しいただきました。

大学4年生でネットベンチャー企業を起業。大学卒業後は株式会社リクルートに入社し、国内最大のエリアアドネットワークの構築を経験。2010年に「日本発の世界的なテクノロジー企業をつくりたい」という思いから株式会社ジーニーを設立。2017年12月にマザーズ上場を果たしたエピソードから、経営のヒントが得られます。ぜひ、工藤智昭社長の経営者インタビューをお聞きください。





今回は株式会社NexToneの阿南雅浩社長にお越しいただきました。

大学で学ばれた法律の知識を活かすために、CBSソニー(現SonyMusic)に入社。21年間、音楽著作権管理に関わった経験から「音楽著作権管理市場には健全な競争原理が必要」だと感じ、株式会社NexToneに移籍。2016年から経営者となり、2020年3月には同社を東証マザーズ上場に導いたエピソードから、経営のヒントが得られます。ぜひ、阿南雅浩社長の経営者インタビューをお聞きください。




今回は株式会社NexToneの阿南雅浩社長にお越しいただきました。

大学で学ばれた法律の知識を活かすために、CBSソニー(現SonyMusic)に入社。21年間、音楽著作権管理に関わった経験から「音楽著作権管理市場には健全な競争原理が必要」だと感じ、株式会社NexToneに移籍。2016年から経営者となり、2020年3月には同社を東証マザーズ上場に導いたエピソードから、経営のヒントが得られます。ぜひ、阿南雅浩社長の経営者インタビューをお聞きください。




今回は、「社長に聞く in WizBiz」のインタビュアーである、WizBiz株式会社代表取締役社長新谷哲の素顔に迫る特別編。

新谷哲が会社経営をするうえで大切にすることや、倒産の危機を乗り越えた方法、さらには人生のターニングポイントについて語ります。経営のヒントが得られる内容となりますので、ぜひお聞きください。




今回は、「社長に聞く in WizBiz」のインタビュアーである、WizBiz株式会社代表取締役社長新谷哲の素顔に迫る特別編。

新谷哲が会社経営をするうえで大切にすることや、倒産の危機を乗り越えた方法、さらには人生のターニングポイントについて語ります。経営のヒントが得られる内容となりますので、ぜひお聞きください。




今回は経営者インタビューをお休みし、社長の孤独力のみをお送りします。

テーマは、会社のブランド力を高めたい。
会社のブランド力をアップする方法について、新谷哲が解説します。





今回は経営者インタビューをお休みし、社長の孤独力のみをお送りします。

テーマは、会社のイメージをアップしたい。会社のイメージをアップする方法について、新谷哲が解説します。





今回はコロナ対策特別編。緊急事態宣言が発令され、多くの企業が業績悪化に苦しんでおります。この危機を乗り越えるために、企業が今すぐに取るべき行動を新谷哲が解説します。




今回はベースシステム株式会社の平間律子社長にお越しいただきました。

学生時代に旦那様と出会い、2人で起業することを決められ、ソフトウェアの開発・販売をする事業をスタートします。しかし2007年に社長であった旦那様が病気で亡くなり、平間律子氏が社長を継ぐこととなりました。社長交代後に古参の社員が辞めるなどの困難に襲われますが、それを乗り越えて経営を続ける平間律子社長の経営者インタビューを、ぜひお聞きください。



今回はベースシステム株式会社の平間律子社長にお越しいただきました。

学生時代に旦那様と出会い、2人で起業することを決められ、ソフトウェアの開発・販売をする事業をスタートします。しかし2007年に社長であった旦那様が病気で亡くなり、平間律子氏が社長を継ぐこととなりました。社長交代後に古参の社員が辞めるなどの困難に襲われますが、それを乗り越えて経営を続ける平間律子社長の経営者インタビューを、ぜひお聞きください。




今回は株式会社アクセルメディアの諏訪功社長にお越しいただきました。

大学卒業後にUCC上島珈琲に入社。会社の中にいては自分の環境を変えられないと独立。インターネットで新しいコミュニケーションができるツールを作ろうと異業種交流会サイト「フレンドリンク」を設立。日本一のネット交流会の設立秘話などから経営のヒントが得られます。ぜひ、諏訪功社長の経営者インタビューをお聞きください。




今回は株式会社アクセルメディアの諏訪功社長にお越しいただきました。

大学卒業後にUCC上島珈琲に入社。会社の中にいては自分の環境を変えられないと独立。インターネットで新しいコミュニケーションができるツールを作ろうと異業種交流会サイト「フレンドリンク」を設立。日本一のネット交流会の設立秘話などから経営のヒントが得られます。ぜひ、諏訪功社長の経営者インタビューをお聞きください。





今回は株式会社Originの髙田俊弘社長にお越しいただきました。

大学を卒業後、プロのバンドマンを目指して3年間活動。その後、大学時代にとった薬剤師を活かすためにドラックストアや病院を経験し、独立。薬局を開業する予定が、トラブルがあり開業できずに半年間無収入になる。しかし諦めずに経営を続け、薬局を8店舗、高齢者住宅を1店舗、放課後等デイサービスを15店舗経営する企業に成長したエピソードをぜひお聞きください。




今回は株式会社Originの髙田俊弘社長にお越しいただきました。

大学を卒業後、プロのバンドマンを目指して3年間活動。その後、大学時代にとった薬剤師を活かすためにドラックストアや病院を経験し、独立。薬局を開業する予定が、トラブルがあり開業できずに半年間無収入になる。しかし諦めずに経営を続け、薬局を8店舗、高齢者住宅を1店舗、放課後等デイサービスを15店舗経営する企業に成長したエピソードをぜひお聞きください。





今回は株式会社コドモンの小池義則社長にお越しいただきました。

在籍していた東証一部上場企業で出会った仲間と起業するも、経営方針の違いから解散し、別会社を起業。顧客からの依頼でシステムを作成する中で、保育園の課題を解決する方法を見つけ、こども施設業務サポートサービス「コドモン」をリリース。現在では全国4,000施設以上の幼稚園・保育園・学校にサービスを提供するまでに成長したエピソードを、ぜひお聞きください。




今回は株式会社コドモンの小池義則社長にお越しいただきました。

在籍していた東証一部上場企業で出会った仲間と起業するも、経営方針の違いから解散し、別会社を起業。顧客からの依頼でシステムを作成する中で、保育園の課題を解決する方法を見つけ、こども施設業務サポートサービス「コドモン」をリリース。現在では全国4,000施設以上の幼稚園・保育園・学校にサービスを提供するまでに成長したエピソードを、ぜひお聞きください。




株式会社Colorsの角前壽一社長にお越しいただきました。

おもしろそうな事業をしている、という理由で広告会社に入社。2度の交通事故に遭い、生死の境をさ迷ったことで「ここからの先の人生はボーナスステージだ。生かされているならば人生を使い切らなければ」と経営者になることを決意し株式会社Colorsを設立。前向きに会社経営をするお姿から経営のヒントが得られますので、ぜひ経営者インタビューをお聞きください。




株式会社Colorsの角前壽一社長にお越しいただきました。

おもしろそうな事業をしている、という理由で広告会社に入社。2度の交通事故に遭い、生死の境をさ迷ったことで「ここからの先の人生はボーナスステージだ。生かされているならば人生を使い切らなければ」と経営者になることを決意し株式会社Colorsを設立。前向きに会社経営をするお姿から経営のヒントが得られますので、ぜひ経営者インタビューをお聞きください。




株式会社アメージング・フューチャーの大田原裕美社長にお越しいただきました。

コンサルティング会社の社員時代に、女性専用フィットネスクラブ「カーブス」のアメリカ本部との交渉を担い、日本法人設立に関わる。その後、「カーブス」の事業に惚れ込み、2007年にフランチャイズに加盟し、経営者として独立したエピソードから経営のヒントが得られます。大田原裕美氏の経営者インタビューをぜひお聞きください。




株式会社アメージング・フューチャーの大田原裕美社長にお越しいただきました。

コンサルティング会社の社員時代に、女性専用フィットネスクラブ「カーブス」のアメリカ本部との交渉を担い、日本法人設立に関わる。その後、「カーブス」の事業に惚れ込み、2007年にフランチャイズに加盟し、経営者として独立したエピソードから経営のヒントが得られます。大田原裕美氏の経営者インタビューをぜひお聞きください。





ランサーズ株式会社の秋好陽介社長にお越しいただきました。

大学時代にインターネットでビジネスを始め、年間で3000万円以上の利益を出すも、ビジネスを学ぶために事業を捨ててニフティ株式会社に入社。ニフティ時代に個人に仕事を発注するサービスがないことに気付き、2008年に株式会社リート(現ランサーズ)を創業。業績を伸ばし続け、2019年12月にマザーズ上場を果たしたエピソードから経営のヒントが得られます。ぜひ、秋好陽介氏の経営者インタビューをお聞きください。




ランサーズ株式会社の秋好陽介社長にお越しいただきました。

大学時代にインターネットでビジネスを始め、年間で3000万円以上の利益を出すも、ビジネスを学ぶために事業を捨ててニフティ株式会社に入社。ニフティ時代に個人に仕事を発注するサービスがないことに気付き、2008年に株式会社リート(現ランサーズ)を創業。業績を伸ばし続け、2019年12月にマザーズ上場を果たしたエピソードから経営のヒントが得られます。ぜひ、秋好陽介氏の経営者インタビューをお聞きください。





アイティクラウド株式会社の黒野源太社長にお越しいただきました。

大学時代から経営者になりたいと考え、2004年に最初の起業を行う。その事業を解散後にソフトバンクに入社。
仕事をする中でレビューサイトが事業になると確信し独立したエピソードから経営のヒントが得られます。ぜひ、黒野源太氏の経営者インタビューをお聞きください。




アイティクラウド株式会社の黒野源太社長にお越しいただきました。

大学時代から経営者になりたいと考え、2004年に最初の起業を行う。その事業を解散後にソフトバンクに入社。
仕事をする中でレビューサイトが事業になると確信し独立したエピソードから経営のヒントが得られます。ぜひ、黒野源太氏の経営者インタビューをお聞きください。




今回は2019年9月に東証マザーズに上場を果たした、Chatwork株式会社の山本正喜社長にお越しいただきました。

当初は自己資本のみでの経営を心掛けておりましたが、自己資本のみではChatworkを円滑に運営できないほどユーザーが増加。お客様に不便をかけないためには資金が必要だと、信念を曲げてベンチャーキャピタルからの資金調達したお話などから、経営のヒントが得られます。ぜひ、山本正喜氏の経営者インタビューをお聞きください。




今回は2019年9月に東証マザーズに上場を果たした、Chatwork株式会社の山本正喜社長にお越しいただきました。

当初は自己資本のみでの経営を心掛けておりましたが、自己資本のみではChatworkを円滑に運営できないほどユーザーが増加。お客様に不便をかけないためには資金が必要だと、信念を曲げてベンチャーキャピタルからの資金調達したお話などから、経営のヒントが得られます。ぜひ、山本正喜氏の経営者インタビューをお聞きください。





今回はブランディングテクノロジー株式会社代表取締役社長の木村裕紀氏にお越しいただきました。

20代で創業期のITベンチャー企業で新規事業の立ち上げを経験。そこで組織の創り方や営業戦略を学び、2005年に株式会社フリーセル(現・株式会社ブランディングテクノロジー)に入社。当時3億円の売上を3期で7倍の21億円に成長させる成果を出し、4年後の2009年に社長就任して経営者となりました。座右の銘では「一日一生」、成功の秘訣では「向上心を持つこと」と語ったように、日々成長し続ける木村裕紀氏への経営者インタビューを、ぜひ、お聞きください。




今回はブランディングテクノロジー株式会社代表取締役社長の木村裕紀氏にお越しいただきました。

20代で創業期のITベンチャー企業で新規事業の立ち上げを経験。そこで組織の創り方や営業戦略を学び、2005年に株式会社フリーセル(現・株式会社ブランディングテクノロジー)に入社。当時3億円の売上を3期で7倍の21億円に成長させる成果を出し、4年後の2009年に社長就任して経営者となりました。座右の銘では「一日一生」、成功の秘訣では「向上心を持つこと」と語ったように、日々成長し続ける木村裕紀氏への経営者インタビューを、ぜひ、お聞きください。




今回は株式会社チームスピリット代表取締役社長の荻島浩司氏にお越しいただきました。

デザインの専門学校を卒業後、デザイナー事務所に所属。その翌年、コンピューターでデザインができたらもっと楽しいことができそうだと考えプログラマーに転職。1996年にチームスピリットの前身となる会社を起業し、2018年8年にマザーズに上場されました。
成功する経営者の秘訣で語られた「光速で失敗して光速で立ち直る」を実践する荻島浩司社長のお話を、経営者インタビューでぜひお聞きください。




今回は株式会社チームスピリット代表取締役社長の荻島浩司氏にお越しいただきました。

デザインの専門学校を卒業後、デザイナー事務所に所属。その翌年、コンピューターでデザインができたらもっと楽しいことができそうだと考えプログラマーに転職。1996年にチームスピリットの前身となる会社を起業し、2018年8年にマザーズに上場されました。
成功する経営者の秘訣で語られた「光速で失敗して光速で立ち直る」を実践する荻島浩司社長のお話を、経営者インタビューでぜひお聞きください。





今回は株式会社ディ・アイ・システム 代表取締役社長の長田光博氏にお越しいただきました。

高校時代にコンピューターの分野に興味を持ったことがきっかけで、経営情報センターに入社。その後、複数の会社で役員を経験し、株式会社ディ・アイ・システムを設立。2018年にJASDAQ上場しました。コンピューターのCPUが畳2帖ほどもある時代から、最先端の技術に携わり続けた長田光博社長のお話を、経営者インタビューでぜひお聞きください。




今回は株式会社ディ・アイ・システム 代表取締役社長の長田光博氏にお越しいただきました。

高校時代にコンピューターの分野に興味を持ったことがきっかけで、経営情報センターに入社。その後、複数の会社で役員を経験し、株式会社ディ・アイ・システムを設立。2018年にJASDAQ上場しました。コンピューターのCPUが畳2帖ほどもある時代から、最先端の技術に携わり続けた長田光博社長のお話を、経営者インタビューでぜひお聞きください。




今回は株式会社シノプス 代表取締役の南谷洋志社長にお越しいただきました。

お客様に紹介できる在庫管理ソフトが世の中にないことから、独自のソフトを開発し在庫管理市場に参入。コンプライアンスの問題などでお客様に迷惑をかけたくないという思いから株式上場を決意し、2018年12月に東証マザーズに上場されました。顧客第一の経営を続ける南谷洋志社長のお人柄に触れた経営者インタビューをぜひお聞きください。




今回は株式会社シノプス 代表取締役の南谷洋志社長にお越しいただきました。

お客様に紹介できる在庫管理ソフトが世の中にないことから、独自のソフトを開発し在庫管理市場に参入。コンプライアンスの問題などでお客様に迷惑をかけたくないという思いから株式上場を決意し、2018年12月に東証マザーズに上場されました。顧客第一の経営を続ける南谷洋志社長のお人柄に触れた経営者インタビューをぜひお聞きください。





今回は株式会社エードット代表取締役社長の伊達晃洋氏にお越しいただきました。

手に職を付けたいと、高校卒業を機に上京。2年間のフリーター生活を経て、広告代理店に入社。その後、同僚が飲みの席で、会社や上司への愚痴を真剣に話す姿を見て、このままでいいのかと違和感を持ち、24歳で起業することを決意。2012年に株式会社エードットを設立し、2019年7月にマザーズに上場を果たしました。インタビューでは上場するまでの苦労や、経営者として成功する秘訣をお話しいただきましたので、ぜひ、経営者インタビューをお聞きください。




今回は株式会社エードット代表取締役社長の伊達晃洋氏にお越しいただきました。

手に職を付けたいと、高校卒業を機に上京。2年間のフリーター生活を経て、広告代理店に入社。その後、同僚が飲みの席で、会社や上司への愚痴を真剣に話す姿を見て、このままでいいのかと違和感を持ち、24歳で起業することを決意。2012年に株式会社エードットを設立し、2019年7月にマザーズに上場を果たしました。インタビューでは上場するまでの苦労や、経営者として成功する秘訣をお話しいただきましたので、ぜひ、経営者インタビューをお聞きください。





今回は株式会社ステムリム 代表取締役社長の岡島正恒社長にお越しいただきました。

岡島正恒社長は2019年3月に、株式会社ステムリムの社長に就任。就任前は証券マンとして上場の分野に携わり、2004年には買収防衛サイドとしてライブドア事件を経験。再生医療の分野で、世界で唯一の研究をする創薬ベンチャーである株式会社ステムリムの社長に就任後のお話しでは、上場に関する前代未聞の苦労を語っていただきました。ぜひ、経営者インタビューをお聞きください。





今回は株式会社ステムリム 代表取締役社長の岡島正恒社長にお越しいただきました。

岡島正恒社長は2019年3月に、株式会社ステムリムの社長に就任。就任前は証券マンとして上場の分野に携わり、2004年には買収防衛サイドとしてライブドア事件を経験。再生医療の分野で、世界で唯一の研究をする創薬ベンチャーである株式会社ステムリムの社長に就任後のお話しでは、上場に関する前代未聞の苦労を語っていただきました。ぜひ、経営者インタビューをお聞きください。




今回は株式会社スピードコーチングの創始者、クリス岡崎氏にお越しいただきました。

若者の自殺の理由が「周りの大人のようになりたくない」だったことをきっかけに、若者が憧れるカッコいい大人を増やすという使命に目覚める。
40代半ばで世界No.1コーチであるアンソニー・ロビンスに出会い弟子入り。60回以上のセミナーに参加し、株式会社スピードコーチングを設立しました。40歳を過ぎてから経営者となったエピソードから経営のヒントが得られますので、ぜひ、経営者インタビューをお聞きください。





今回は株式会社スピードコーチングの創始者、クリス岡崎氏にお越しいただきました。

若者の自殺の理由が「周りの大人のようになりたくない」だったことをきっかけに、若者が憧れるカッコいい大人を増やすという使命に目覚める。
40代半ばで世界No.1コーチであるアンソニー・ロビンスに出会い弟子入り。60回以上のセミナーに参加し、株式会社スピードコーチングを設立しました。40歳を過ぎてから経営者となったエピソードから経営のヒントが得られますので、ぜひ、経営者インタビューをお聞きください。





今回はリイマジンコンサルティング株式会社 代表取締役社長の松原脩二社長にお越しいただきました。

リイマジンコンサルティングの設立を家族に相談したところ、奥様から事業計画書を出せと言われ2度ほど挫折。しかし、自社に合った保険を新しく作りたい経営者を支援すべく起業。保険をゼロから新しく作るという、日本で唯一の事業を経営するエピソードをお話しいただきました。ぜひ、経営者インタビューをお聞きください。




今回はリイマジンコンサルティング株式会社 代表取締役社長の松原脩二社長にお越しいただきました。

リイマジンコンサルティングの設立を家族に相談したところ、奥様から事業計画書を出せと言われ2度ほど挫折。しかし、自社に合った保険を新しく作りたい経営者を支援すべく起業。保険をゼロから新しく作るという、日本で唯一の事業を経営するエピソードをお話しいただきました。ぜひ、経営者インタビューをお聞きください。




今回は株式会社ZENTech代表取締役CEOの島津清彦社長にお越しいただきました。

スターツグループの取締役を歴任された後、株式会社シマーズや株式会社ZENTechを設立された経営者です。起業後に禅と出会い、自身の経営哲学と共通する部分があると気付き、座禅を経営に生かす活動をされています。スティーブジョブズなどの著名な経営者が禅を取り入れるエピソードなどをお話しいただきました。ぜひ、経営者インタビューをお聞きください。




今回は株式会社ZENTech代表取締役CEOの島津清彦社長にお越しいただきました。

スターツグループの取締役を歴任された後、株式会社シマーズや株式会社ZENTechを設立された経営者です。起業後に禅と出会い、自身の経営哲学と共通する部分があると気付き、座禅を経営に生かす活動をされています。スティーブジョブズなどの著名な経営者が禅を取り入れるエピソードなどをお話しいただきました。ぜひ、経営者インタビューをお聞きください。




今回は、株式会社巴工務店の稲生社長にお越しいただきました。

大学卒業後、東京電力に就職。入社式で「歯車の1つになって働いてください」という言葉に反発し、退職。輸入雑貨、アロマ店を経験し、工務店の経営者となられるという、変わった経歴をお持ちの経営者です。
座右の銘で「一期一会」と掲げるように、人の縁を大切にしているお話しは、多くの経営者様に大変参考になるかと存じます。ぜひお聞きください!




今回は、株式会社巴工務店の稲生社長にお越しいただきました。

大学卒業後、東京電力に就職。入社式で「歯車の1つになって働いてください」という言葉に反発し、退職。輸入雑貨、アロマ店を経験し、工務店の経営者となられるという、変わった経歴をお持ちの経営者です。
座右の銘で「一期一会」と掲げるように、人の縁を大切にしているお話しは、多くの経営者様に大変参考になるかと存じます。ぜひお聞きください!





今回は、一般社団法人経営者ファーストの黒川代表にお越しいただきました。

1979年、イラクのバクダッド生まれ、日本育ち。学生時代はプロサッカー選手を目指し、イギリスにも留学をする。
飲食店を複数店舗経営後、2010年には購入して数カ月の家を売却し、現地法人を立ち上げたカンボジアへ家族と共に移住をする行動力にあふれたお話は、多くの経営者様に大変参考になるかと存じます。ぜひお聞きください!




今回は、一般社団法人経営者ファーストの黒川代表にお越しいただきました。

1979年、イラクのバクダッド生まれ、日本育ち。学生時代はプロサッカー選手を目指し、イギリスにも留学をする。
飲食店を複数店舗経営後、2010年には購入して数カ月の家を売却し、現地法人を立ち上げたカンボジアへ家族と共に移住をする行動力にあふれたお話は、多くの経営者様に大変参考になるかと存じます。ぜひお聞きください!





今回はアースウェル株式会社代表取締役の大久保柾幸社長にお越しいただきました。

金融業界の営業職を経て、31歳の時にアースウェルを設立。独立前にソフトバンクの孫正義社長にお会いしたいと、2ヶ月の間に20回以上本社に突撃するなど、行動力のある経営者です。経営者インタビューでは、いかにして孫正義と面談をしたか、なぜ環境衛生事業の経営を決断したかなど、お話しいただきました。ぜひ、経営者インタビューをお聞きください。




今回はアースウェル株式会社代表取締役の大久保柾幸社長にお越しいただきました。

金融業界の営業職を経て、31歳の時にアースウェルを設立。独立前にソフトバンクの孫正義社長にお会いしたいと、2ヶ月の間に20回以上本社に突撃するなど、行動力のある経営者です。経営者インタビューでは、いかにして孫正義と面談をしたか、なぜ環境衛生事業の経営を決断したかなど、お話しいただきました。ぜひ、経営者インタビューをお聞きください。





今回は、セミナー事業やセミナー事務局業を行う株式会社プロセミの加藤社長にお越しいただきました。

有限会社てっぺんや未来総研株式会社でセミナー事業に携わり、2015年に株式会社プロセミを創業。現在は、セミナー事業や、人間力大学などの事務局業を行っている加藤社長のお話は、多くの経営者様に大変参考になるかと存じます。ぜひお聞きください!




今回は、セミナー事業やセミナー事務局業を行う株式会社プロセミの加藤社長にお越しいただきました。

有限会社てっぺんや未来総研株式会社でセミナー事業に携わり、2015年に株式会社プロセミを創業。現在は、セミナー事業や、人間力大学などの事務局業を行っている加藤社長のお話は、多くの経営者様に大変参考になるかと存じます。ぜひお聞きください!





今回は、人材派遣・職業紹介事業を展開する、株式会社ミライナビの斉藤社長にお越しいただきました。

1978年生まれ。現在のヒトコミュニケーションズに入社。その後、フィールドサーブジャパン設立に携わり、2016年に、日本の未来をナビゲートする、という思いから株式会社ミライナビを創業。 人材業界に16年以上携わり、総合人材サービス会社を経営する斉藤社長のお話は、多くの経営者様に大変参考になるかと存じます。ぜひお聞きください!




今回は、人材派遣・職業紹介事業を展開する、株式会社ミライナビの斉藤社長にお越しいただきました。

1978年生まれ。現在のヒトコミュニケーションズに入社。その後、フィールドサーブジャパン設立に携わり、2016年に、日本の未来をナビゲートする、という思いから株式会社ミライナビを創業。 人材業界に16年以上携わり、総合人材サービス会社を経営する斉藤社長のお話は、多くの経営者様に大変参考になるかと存じます。ぜひお聞きください!





今回は、"本物"のインターネットマーケティングを提供する、株式会社リアルネットの松本社長にお越しいただきました。

神奈川県出身。慶応大学卒業後、富士通に入社。DeNAに転職後、2011年にリアルネットを設立。業種・業態を問わず、「問い合わせを増やしたい」「集客力を上げたい」「売り上げを増やしたい」というクライアントに対して、スマホを活用したマーケティング支援を行っております。売り上げを爆発的にアップさせる"本物"のインターネットマーケティングを行う松本社長のお話は、多くの経営者様に大変参考になるかと存じます。ぜひお聞きください!




今回は、"本物"のインターネットマーケティングを提供する、株式会社リアルネットの松本社長にお越しいただきました。

神奈川県出身。慶応大学卒業後、富士通に入社。DeNAに転職後、2011年にリアルネットを設立。業種・業態を問わず、「問い合わせを増やしたい」「集客力を上げたい」「売り上げを増やしたい」というクライアントに対して、スマホを活用したマーケティング支援を行っております。売り上げを爆発的にアップさせる"本物"のインターネットマーケティングを行う松本社長のお話は、多くの経営者様に大変参考になるかと存じます。ぜひお聞きください!





今回は、シュリンクフィルム業界で国内トップシェアを誇る、サンプラスチック株式会社の大江正孝社長にお越しいただきました。

千葉県出身、大学卒業後プラスチックフィルムメーカーに入社。入社3年で総務経理担当取締役に就任。その後、サンプラスチック株式会社を創業。わずかな期間で、熱を加えて収縮させるシュリンクフィルムの分野で国内トップシェアを誇る企業へと成長させた大江社長のお話は、多くの経営者様に大変参考になるかと存じます。ぜひお聞きください!




今回は、シュリンクフィルム業界で国内トップシェアを誇る、サンプラスチック株式会社の大江正孝社長にお越しいただきました。

千葉県出身、大学卒業後プラスチックフィルムメーカーに入社。入社3年で総務経理担当取締役に就任。その後、サンプラスチック株式会社を創業。わずかな期間で、熱を加えて収縮させるシュリンクフィルムの分野で国内トップシェアを誇る企業へと成長させた大江社長のお話は、多くの経営者様に大変参考になるかと存じます。ぜひお聞きください!




今回は、システムやクラウドといったITの力で中小企業を支える、株式会社ラクスの中村社長にお越しいただきました。

山口県生まれ。神戸大学を卒業。2000年に株式会社アイティーブーストを創業し、代表取締役に就任。2010年に社名を株式会社ラクスに変更。2015年に東証マザーズに上場。業務効率化に貢献する複数のクラウドサービスを開発・販売し、中小企業の業務効率化に貢献する社長様の素晴らしいお話を伺うことができました。座右の銘・成功の秘訣も、すべての方にご参考にしていただけます。ぜひお聞きください!




今回は、システムやクラウドといったITの力で中小企業を支える、株式会社ラクスの中村社長にお越しいただきました。

山口県生まれ。神戸大学を卒業。2000年に株式会社アイティーブーストを創業し、代表取締役に就任。2010年に社名を株式会社ラクスに変更。2015年に東証マザーズに上場。業務効率化に貢献する複数のクラウドサービスを開発・販売し、中小企業の業務効率化に貢献する社長様の素晴らしいお話を伺うことができました。座右の銘・成功の秘訣も、すべての方にご参考にしていただけます。ぜひお聞きください!





今回は、飲食店の開業や経営を多方面からサポートする、「飲食店プロデュースのリーディングカンパニー、株式会社テンポスホールディングスの森下社長にお越しいただきました。

小中学校の時は落ち着きがなく、夏休みに学校に呼び出されしまうほどのいたずらっ子、高校でも何をやっても中途半端だったと、ご自身で振り返られます。
1983年に独立開業されてから、1997年にテンポスバスターズを創業。テンポス社は5年後に上場を果たします。そして今後も5社の上場を目指していく、という目標を掲げられています。70歳を過ぎてもなお、現場の店舗を回り、パート従業員の声を聴くことを大切にされている森下社長。常に志は高く、飽くなき挑戦を続けられる熱い社長様のお話を、ぜひお聞きください!




今回は、飲食店の開業や経営を多方面からサポートする、「飲食店プロデュースのリーディングカンパニー、株式会社テンポスホールディングスの森下社長にお越しいただきました。

小中学校の時は落ち着きがなく、夏休みに学校に呼び出されしまうほどのいたずらっ子、高校でも何をやっても中途半端だったと、ご自身で振り返られます。
1983年に独立開業されてから、1997年にテンポスバスターズを創業。テンポス社は5年後に上場を果たします。そして今後も5社の上場を目指していく、という目標を掲げられています。70歳を過ぎてもなお、現場の店舗を回り、パート従業員の声を聴くことを大切にされている森下社長。常に志は高く、飽くなき挑戦を続けられる熱い社長様のお話を、ぜひお聞きください!





今回は、日本発のサイバーセキュリティをリードする専門家集団、株式会社FFRIの鵜飼社長にお越しいただきました。

1973年徳島県生まれ、小学校5年生の頃からコンピューターに没頭する、自称オタク少年だったとのこと。徳島大学、大学院では情報工学を熱心に学ばれました。卒業後はKodak研究開発センターを経て、2003年に渡米しカリフォルニア州の企業にて研究開発に従事。帰国後2007年に株式会社FFRIを設立されました。コンピューターセキュリティという現代において不可欠な課題に取り組むことをミッションとし、会社経営に挑む社長様の素晴らしいお話を伺うことができました。座右の銘・成功の秘訣も、すべての方にご参考にしていただけます。ぜひお聞きください!




今回は、日本発のサイバーセキュリティをリードする専門家集団、株式会社FFRIの鵜飼社長にお越しいただきました。

1973年徳島県生まれ、小学校5年生の頃からコンピューターに没頭する、自称オタク少年だったとのこと。徳島大学、大学院では情報工学を熱心に学ばれました。卒業後はKodak研究開発センターを経て、2003年に渡米しカリフォルニア州の企業にて研究開発に従事。帰国後2007年に株式会社FFRIを設立されました。コンピューターセキュリティという現代において不可欠な課題に取り組むことをミッションとし、会社経営に挑む社長様の素晴らしいお話を伺うことができました。座右の銘・成功の秘訣も、すべての方にご参考にしていただけます。ぜひお聞きください!





今回は、音声認識ソリューションの企画・設計・開発を行う、株式会社アドバンスト・メディア鈴木清幸社長にお越しいただきました。

愛知県ご出身、学生時代は勉強とテニス、生徒会長などを同時にこなされながらも、独学で京都大学に合格されます。京都大学大学院、博士課程に進んだ後、東洋エンジニアリング株式会社にご入社し、AIの普及活動に邁進されます。その後1997年に独立をされ、2005年には東証マザーズに上場されました。
学生の頃より目的志向・飽くなき成長への探求を絶やさず、事業では一貫して最先端の技術で社会を変えることに取り組まれている、素晴らしい社長様です。ぜひお聞きください!




今回は、音声認識ソリューションの企画・設計・開発を行う、株式会社アドバンスト・メディア鈴木清幸社長にお越しいただきました。

愛知県ご出身、学生時代は勉強とテニス、生徒会長などを同時にこなされながらも、独学で京都大学に合格されます。京都大学大学院、博士課程に進んだ後、東洋エンジニアリング株式会社にご入社し、AIの普及活動に邁進されます。その後1997年に独立をされ、2005年には東証マザーズに上場されました。
学生の頃より目的志向・飽くなき成長への探求を絶やさず、事業では一貫して最先端の技術で社会を変えることに取り組まれている、素晴らしい社長様です。ぜひお聞きください!





大型書店やAmazonでも、ランキング1位を飾った人気のビジネス書を《無料プレゼント》しています。
タイトルは「社長の基本」。
社長業をつとめるすべての方にお読みいただきたい1冊で、これまでに3,000名以上の方々にお届けしています。
経営者・後継経営者の方限定ですが、ぜひご応募ください。
20190314_present_wizbiz.pdf

今回は、外国人留学生や就労希望者を日本の企業に紹介する、リフト株式会社杉村社長にお越しいただきました。

北海道函館市出身、生徒会長を務めたり、勉強に勤しむ真面目な学生時代を経て、早稲田大学政治経済学部に入学。卒業後に就職した株式会社ベンチャーリンクでは、インタビュアー新谷の部下でもありました。

2011年に株式会社プレイフルを創業、その後リフト株式会社を立ち上げて現在は2社の会社を経営されています。家族を大切にする、日本に生まれたことに感謝する、当たり前の素晴らしさに気付く。そんな誠実な思いを持ち、事業を通じて社会問題を解決し続ける、杉村社長様のインタビュー、ぜひお聞きください!




今回は、外国人留学生や就労希望者を日本の企業に紹介する、リフト株式会社杉村社長にお越しいただきました。

北海道函館市出身、生徒会長を務めたり、勉強に勤しむ真面目な学生時代を経て、早稲田大学政治経済学部に入学。卒業後に就職した株式会社ベンチャーリンクでは、インタビュアー新谷の部下でもありました。

2011年に株式会社プレイフルを創業、その後リフト株式会社を立ち上げて現在は2社の会社を経営されています。家族を大切にする、日本に生まれたことに感謝する、当たり前の素晴らしさに気付く。そんな誠実な思いを持ち、事業を通じて社会問題を解決し続ける、杉村社長様のインタビュー、ぜひお聞きください!





今回は、飲食店のプロデュースと運営を行う、株式会社Globridge大塚誠社長にお越しいただきました。

学校内でバイクが走るのが当たり前の、荒廃した中学校に通い、高校時代は不登校。大学ではアルバイトと麻雀に明け暮れたという学生時代を過ごしながら、現在では国内72店舗、海外(2か国)4店舗の飲食店経営をされています。ここまで大きく、大塚社長の人生を変えた経験や出会いとは!?飲食店店舗展開にて成功を収めた秘策も、特別にお話いただきました。「挑戦無くして成長なし」この言葉をまさに体現されたような社長様のインタビュー、ぜひお聞きください!




今回は、飲食店のプロデュースと運営を行う、株式会社Globridge大塚誠社長にお越しいただきました。

学校内でバイクが走るのが当たり前の、荒廃した中学校に通い、高校時代は不登校。大学ではアルバイトと麻雀に明け暮れたという学生時代を過ごしながら、現在では国内72店舗、海外(2か国)4店舗の飲食店経営をされています。ここまで大きく、大塚社長の人生を変えた経験や出会いとは!?飲食店店舗展開にて成功を収めた秘策も、特別にお話いただきました。「挑戦無くして成長なし」この言葉をまさに体現されたような社長様のインタビュー、ぜひお聞きください!





今回は、オーガニックレストラン経営、法人向けケータリングサービスを展開する、株式会社MIDORIE BIO JAPAN代表取締役萬英子社長にお越しいただきました。

大阪府出身、中小企業二代目社長の娘に生まれ、弟たちの面倒をみるしっかり者の幼少時代。絵を描くのが好きで、大学は芸術系に進学され、卒業後は広告代理店に勤めます。しかしご結婚後、29歳で脳腫瘍が見つかり、その体調管理の過程でオーガニック食品と出会いがありました。オーガニックをより多くの人に広めるべく、現在の事業を創業されました。逆境の中でも自らのテーマに出会い、慎重かつ大胆に事業を展開されてきたパワフルな女性社長のインタビュー、ぜひお聞きください!




今回は、オーガニックレストラン経営、法人向けケータリングサービスを展開する、株式会社MIDORIE BIO JAPAN代表取締役萬英子社長にお越しいただきました。

大阪府出身、中小企業二代目社長の娘に生まれ、弟たちの面倒をみるしっかり者の幼少時代。絵を描くのが好きで、大学は芸術系に進学され、卒業後は広告代理店に勤めます。しかしご結婚後、29歳で脳腫瘍が見つかり、その体調管理の過程でオーガニック食品と出会いがありました。オーガニックをより多くの人に広めるべく、現在の事業を創業されました。逆境の中でも自らのテーマに出会い、慎重かつ大胆に事業を展開されてきたパワフルな女性社長のインタビュー、ぜひお聞きください!





今回は、大田区を中心とした地域密着型の人材派遣会社を運営する、株式会社エヌエフエー代表取締役大崎社長にお越しいただきました。

大阪府生まれ、高校時代までは本やパソコンに熱中する大人しい少年時代を過ごされたそうです。中央大学法学部卒業後、株式会社日本エル・シー・エーにご入社。経営コンサルタントとして社会人生活をスタートされました。数々のコンサルティング現場での経験からライフワークとして地域産業振興と雇用の拡大を志し、2006年に株式会社エヌエフエーを設立されました。
4回もの倒産危機を経験しながらも、仕事をしている時間が一番楽しい、と朗らかにおっしゃる熱心な社長様です。「本気でやればできないことはない!」という力のこもったお言葉に背中を押される方も多いのではないでしょうか。ぜひ、お聞きください。

著書には『やりたいことを仕事にするなら、派遣社員をやりなさい!』





今回は、大田区を中心とした地域密着型の人材派遣会社を運営する、株式会社エヌエフエー代表取締役大崎社長にお越しいただきました。

大阪府生まれ、高校時代までは本やパソコンに熱中する大人しい少年時代を過ごされたそうです。中央大学法学部卒業後、株式会社日本エル・シー・エーにご入社。経営コンサルタントとして社会人生活をスタートされました。数々のコンサルティング現場での経験からライフワークとして地域産業振興と雇用の拡大を志し、2006年に株式会社エヌエフエーを設立されました。
4回もの倒産危機を経験しながらも、仕事をしている時間が一番楽しい、と朗らかにおっしゃる熱心な社長様です。「本気でやればできないことはない!」という力のこもったお言葉に背中を押される方も多いのではないでしょうか。ぜひ、お聞きください。

著書には『やりたいことを仕事にするなら、派遣社員をやりなさい!』




今回は、企業占断士としてご活躍される、福谷象玲先生にお越しいただきました。

東京都ご出身。16歳から西洋占星術を学ばれ、高校時代はクラスの皆を順番に占っていた、などのエピソードも。米国州立ワシントン大学に留学、EASL過程を修了。アンダーセンコンサルティング(現・アクセンチュア)にご勤務された後、独立をされます。30年間探求してきた運命学に経営士の知識・その他の経験を組み合わせることにより、多方面における分野の人々の目に見える悩み、目に見えない心の悩みなどを解決されてきました。
干支五行、気学、風水学、易学を駆使し誰にも真似することのできない独特の運命学の世界を築く先駆者としてご活躍されています。

WizBizのビジネスマッチングサイトでは、大人気コラム「経営者占い」を執筆して頂いています。「2019年はどのような1年になるか」、インタビュー内で占っていただきました!ぜひ、ご参考にお聞き下さい。




アートワーク