健さんがどの様にしてベストセラーを長年出し続けているのか。

健さん独自の貴重なマーケティング理論について、後編ではじっくり伺いました。

想定や、理想を言葉にすることは誰しもが出来ますが、実際健さんはそれを実行して、また数字としても結果を残しているので、その考え方や手法にとても説得力があります。

一発屋で終わらせない、そして、いかに長続きさせるか、、

簡単ではありませんが、是非健さんのお話をマーケティングのアイディアの一つとして受け取って頂ければと思います。

本田健公式サイト
http://www.aiueoffice.com

「Madoca Style」
http://madocastyle.com

小林まどかオフィシャルブログ
http://yaplog.jp/madoka314/

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314


※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


100万ダウンロード突破記念!
スペシャルゲストに、本田健さんをお迎えします♪

これまで「本田健の人生相談〜Dear Ken〜」で300回近く番組をご一緒している私も知らない健さんのお話が沢山伺えました。

ご自身の家庭環境の中でどんなことを感じてきたのか、また、自費で無料冊子を配ったことから開かれていった作家への道。

講演会やセミナーで、人の相談にお答えしていることは多い健さんですが、ご自身の身の上のことを多く話してくださった、貴重なインタビューです。


本田健公式サイト
http://www.aiueoffice.com

「Madoca Style」
http://madocastyle.com

小林まどかオフィシャルブログ
http://yaplog.jp/madoka314/

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314


※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


ニューヨーク出身のサリバンさんが、日本へ導かれ、またどのようにして宇宙とのコンタクトのスイッチが入ったのか、そのあたりを中心に伺いました。

「言霊・音霊」という言葉も使われていましたが、スピリットが日本人と深く繋がっているなと感じながら伺っていました。

地球外知的生命体・・この響きに対してどんなイメージをお持ちですか?

わたし自身、サリバンさんのお話から、とても友好的な、あたたかいものを感じました。

JCETI
http://www.jceti.org

「Madoca Style」
http://madocastyle.com

小林まどかオフィシャルブログ
http://yaplog.jp/madoka314/

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

special thanks to:
寺澤貴子さん

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


アースヒーラーとしても活動されている鳴海さん。

そもそも、『アースヒーラー』はどんな流れで出来た呼び名なのか、また、アースヒーラーとしてどんな活動をされているのかも伺いました。

鳴海さんとお話ししていると、わたしは毎回肩の力が抜けて、芯から緩めます。

スピリチュアルなことだけに囚われるよりは、むしろ、今を、そして、目の前にいる身近な人達を大事にすることの方が大切だとおっしゃっていて、納得しながら伺いました。

株式会社エヌ・ピュア
http://www.npure.co.jp

「Madoca Style」
http://madocastyle.com

小林まどかオフィシャルブログ
http://yaplog.jp/madoka314/

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


小さな頃から、不思議な話し声が聞こえたり、見えない存在を感じる感性をお持ちだった鳴海さん。

周りに、そんな自分を理解してくれる人がいなかった、孤独だったと話す鳴海さんは、中学生になると同時に、実家から離れた寮生活を始めることを決意し、自分が感じてきたことがなんだったのかを紐解くためにその頃様々な宗教団体をまわられたそうです。

高校時代はかなり人気なヒーラーでもあり、ただ、とあるきっかけで二十歳の時から丸二十年間はヒーリングの世界での活動をピタっとやめられたそうなんです。

それでは、そんな鳴海さんの人生の軌跡をまずは前半でお楽しみください。

株式会社エヌ・ピュア
http://www.npure.co.jp

「Madoca Style」
http://madocastyle.com

小林まどかオフィシャルブログ
http://yaplog.jp/madoka314/

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


"あげまん"とは?
甲斐甲斐しくすることが"あげまん"なのではなく、むしろその逆なんですって!

『母の教えをことごとく破っていくことが自分が自由になっていく大きなキーワードなんだよ』ってぢんさんが仰ってましたが、そこが全てのことに通じるキーワードだと判りました!

そして、自分が選択する食べ物・着るもの・環境・仕事・人間関係...すべてを「自分がだいすき」なものに選択し直していったらどんな世界が広がるのか、そしていかに私たちは「そんなにすきでもないものに囲まれているか」気付かされました。

女性のみなさま、とことん"ゲスい女"で参りましょう♪

心屋仁之助さんオフィシャルブログ「心が風に、なる」
https://ameblo.jp/kokoro-ya/

ウェブサイト「Madoca Style」
http://madocastyle.com

小林まどかオフィシャルブログ
http://yaplog.jp/madoka314/

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。

special thanks to:
本田晃一さん


ゲスな女でいいという事をはじめ、ぢんさんの数々の素晴らしい気づきのメッセージと出会う中、「是非インタビューしたい!」と思い、実現しました。

わたしの一つ一つの言葉に相槌を打ってくれるその様子からも改めて優しさを感じ、きっと苦しみや辛さを経験したから、こんな風に相手に緊張を感じさせず、心に寄り添える温もりがあるんだろうなと感じました。

前者後者の話が出てきますが、わたし自身「"ぽんこつ"なんだ、それでいいんだ」と自覚した分、肩の力がぬけて過ごせています♪

心屋仁之助さんオフィシャルブログ「心が風に、なる」
https://ameblo.jp/kokoro-ya/

ウェブサイト「Madoca Style」
http://madocastyle.com

小林まどかオフィシャルブログ「Madoca Style」
http://yaplog.jp/madoka314/

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。

special thanks to:
本田晃一さん



半年の間に、14名のゲストをお迎えしました。きっとわたしが一番多く聴いているのではないかというくらい、番組として仕上げた後も、ゲストの皆さんのお話を聴きたくなって、リピートしています。

これまではこの番組制作を一人で全てこなしていましたが、今後は少しずつ、信頼できる人たちとタッグを組んで、共に作り上げていき、そしてさまざまなコンテンツを皆さんにお届けしていきたいと思っております。

そして、今回は、一般の方向けの「あなただけの言魂インタビュー」を5名様限定で受け付けますので、詳しくはブログのバナーからお問い合わせください♪

新たなウェブサイト「Madoca Style」
http://madocastyle.com

小林まどかオフィシャルブログ「Madoca Style」
http://yaplog.jp/madoka314/

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。



恋愛における男女の感覚の違いが、博士のお話であらためて腑に落ちました。

お互いよかれと思ってやっていることが、実は相手にとって嬉しいことではなかったり、逆にこうしてほしいということを見逃していたり・・。

男女のすれ違いは、それこそぐっどうぃる博士が研究されてきたDNAに仕組まれた永遠のテーマなのかもしれませんが、だからこそ分かり合えたとき、その嬉しさや喜びは計り知れないものなのかもしれませんね。

恋愛ユニバーシティ(ぐっどうぃる博士主宰)
https://u-rennai.jp

小林まどかオフィシャルブログ「Madoca Style」
http://yaplog.jp/madoka314/archive/2950

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。

special thanks to:
ひすいこたろうさん


幼い頃死ぬのがとにかく怖かった、と仰るぐっどうぃる博士。

そこから、人が死を迎えない為に人の老化をどう防ぐかという遺伝子の研究をしてこられたそうです。

恋愛マスターには程遠い専門分野から、なぜ恋愛カウンセラーになり、ここまで多くの女性の心を掴んだのか、前半では博士の人生の流れを伺いました。

ぜひ、お楽しみください。

恋愛ユニバーシティ(ぐっどうぃる博士主宰)
https://u-rennai.jp

小林まどかオフィシャルブログ「Madoca Style」
http://yaplog.jp/madoka314/archive/2949

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。

special thanks to:
ひすいこたろうさん


ここまで僕のスピリチュアルなことを話したのは初めてだよ、って仰ったサトーさん。

目に見えない世界のことを分かりやすく解説してくださるサトーさんから、私自身多くの情報をシェアして頂いてきていますが、多くのことを学んで感じてこられたサトーさんが至った結論とは..?

私たちの生き方のヒントとなる内容にもつながるサトーさんの後編の内容、最後までお楽しみください♪

ダイコクinc. オフィシャルサイト
http://www.daikokuza.jp/daikoku/

サトーさんの作品「チチブの武甲さん」
https://www.youtube.com/watch?v=XoJwnki5wzo

小林まどかオフィシャルブログ「Madoca Style」
http://yaplog.jp/madoka314/archive/2893

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


多くの有名なCMを手がけてこられているサトーさん。

自分のやりたいポジションを得るため、広告代理店に勤め始めたときの戦略のお話もサトーさんの世渡りの上手さを感じさせるものですが、精神世界からは程遠いところで生きていたサトーさんが、何をきっかけに、目に見えない世界に導かれていったのか。

また、どんな人との出会いがサトーさんを導いていったのか。

CMを作るプロのサトーさんが、どのような人生を経てきたのか、まずはお楽しみください♪

ダイコクinc. オフィシャルサイト
http://www.daikokuza.jp/daikoku/

小林まどかオフィシャルブログ「Madoca Style」
http://yaplog.jp/madoka314/archive/2892

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


ラリーはひたすら自分との戦い、とおっしゃっていた新井さん。

サーキットの中で前後左右にいる他の選手の車と戦う訳ではないラリーの世界だからこそ、自分との戦いというのが改めて腑に落ちました。

また、チームとして働くということがどういうことなのか、相手を信頼し合うということがどれだけ素晴らしいことなのか、ラリーの世界だけでなくどの職場でも当てはまることだなとお話を伺いながら感じていましたが、臨場感とともにラリーの現場の状況をお伝えくださいました。

果たして新井さんの人生のmissionとはどんなものなのか...そのあたりも含め最後までお楽しみください♪

新井敏弘さんオフィシャルサイト
http://www.toshiarai.com

小林まどかオフィシャルブログ「Madoca Style」
http://yaplog.jp/madoka314/archive/2919

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


洞爺湖でのラリーで初めて新井さんとお会いしたのが2016年の夏。

各チームのテントが張られているサービスパーク内での新井さんのテントに居させていただくことができ、お茶出しやお食事のサポートなども少しさせていただいて、その時初めてラリーの世界を間近に感じることができました。

新井さんがどんな幼少期だったのか、また"スピード"に対する恐怖心はなかったのか...など、貴重なお話を伺わせていただきました。

これまでラリーを直に観たことのない方は、是非間近でラリーを楽しんでみてください♪

新井敏弘さんオフィシャルサイト
http://www.toshiarai.com

小林まどかオフィシャルブログ「Madoca Style」
http://yaplog.jp/madoka314/archive/2918

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


美幸さんの長男の渓太郎くんの小児がんが発覚した日の出来事から今回のインタビューは始まり、そして、1年間入院していた小児がん病棟での経験や、子供たちから学んだことを伝えてくださいました。

当たり前が、どれだけ幸せなことか。
普通が、どれだけ有難いことか。

美幸さんのお話を伺いながら、わたし自身改めて自覚することがたくさんありました。

また、どんな状況に置かれても、自分の意識の持ちようでいくらでも幸せは日常に溢れているということも感じました。

それでは最後までお楽しみください。

美幸さんとの写真はブログにもアップします♪
http://yaplog.jp/madoka314/archive/2917

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

中村美幸さんのHPはこちらからどうぞ。
https://miyu-briller.jimdo.com/

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


生後4ヶ月で小児がんが発覚した、美幸さんの長男の渓太郎くん。

1歳4ヶ月という短い命でこの世を去った渓太郎くんから学んだこと、そして、小児がん病棟での経験や子供たちから得たものを伝え続けている美幸さん。

前編では、美幸さんご自身がどんな幼少期だったのか、また母親から言われてきた"あるフレーズ"が、息子という何よりもかけがえのない大切な存在を亡くしたときにも支えとなった、そのお話を中心に伺いました。

また、この番組へのオファーが来たときに「わたしなんかが出ていいのだろうか」と感じたことをきっかけに、人の価値についても振り返るきっかけになったようですが、そのときのエピソードも、きっとどなたにでも思い当たる部分があるのではないかと思います。

それでは最後までお楽しみください。

美幸さんとの写真はブログにもアップします♪
http://yaplog.jp/madoka314/archive/2916

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

中村美幸さんのHPはこちらからどうぞ。
https://miyu-briller.jimdo.com/

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。



この番組に携わり出したことで、わたし自身、人生が開けていき、確実に次元上昇した実感があります。

でも、これは私が特別なのでもなんでもなく、どんな人でも人生の流れが変えられたり、ステージが変化したりするものだと思うから、あえて今回、この番組から気付いた宇宙の法則をシェアすることにしました。

この世界に入ってからずっと長年インタビューをさせていただきたいという方についても今回お話していますが、この番組でお迎えすることも一つの大きな予定として掲げて行こうと思っています。

小林まどかオフィシャルブログ「Madoca Style」
http://yaplog.jp/madoka314/

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


2016年の10月、まだネパールにいらっしゃる栗城さんへメッセンジャーでインタビューのオファーをして、帰国後快諾してくださり実現した今回のインタビュー。

栗城さんのオフィスへ伺い、隣ではスタッフの方がPCに向かって作業している、そんな中インタビュー収録をさせていただきました。

人間は地球にいきていると、あたかも科学で全てをコントロールしているかのような錯覚に陥ってしまいますが、自然の中に生かされていることがどういうことなのか、この後編のお話で改めて感じさせられました。

毎回お会いする度にお伝えしていることですが、この収録の後にも、「呉々も元気で帰ってきてください」とお伝えしました。

栗城さんとの写真はブログにもアップします♪
http://yaplog.jp/madoka314/archive/3001

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

栗城さんオフィシャルサイト
http://www.kurikiyama.jp

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


周りが「できない」「無理」と言っていっているものの方が美しい、だからチャレンジするとき、みんなが応援していたらつまらないとおっしゃる栗城さん。

8〜9割の無理だと言っていた人たちが、それを成し遂げた瞬間に針が逆に触れる、その瞬間をお父様の在り方から見てこられたので、お父様の哲学が今の栗城さんの根本にあると改めて感じました。

私たちの日常にあるたくさんの壁。

それは私たちが自分自身で勝手に作りげている壁であり、周りのせいにせずそこに気づけたら、人生がガラッと変わるのかもしれませんね。

栗城さんとの写真はブログにもアップします♪
http://yaplog.jp/madoka314/archive/2998

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

栗城さんオフィシャルサイト
http://www.kurikiyama.jp

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


人の観念はいかに過去の情報や人からの言葉に左右されるかというのを改めて感じました。

ヒプノセラピーを、私自身大好きで興味を持ち学びましたが、人の潜在意識の偉大さを体感してきましたし、また、ますみさんの今回のインタビューでも改めて感じ、感銘を受けました。

妊娠や出産に関してのお話もたっぷり伺いました。

ところで収録の裏話なんですが...
収録前、とある話で二人で盛り上がりまくって大興奮しながら大声で1時間半ほど話しまくり、その後このインタビューに臨んだので、かなりテンションの高い状態の私たち。笑

頭から二人とも高揚感がハンパない感じですが、それも含めお楽しみください♪

ますみさんの写真はブログにもアップします♪
http://yaplog.jp/madoka314/archive/3000

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

ヒプノウーマンのリンク先はこちらです。
http://hypnowoman.jp/index.html

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


ずーーっとインタビューしたかったますみさん。ようやく念願叶い、素晴らしい内容をお答えくださいました♪

どのように芸能界の世界へ導かれたのか、また、自分が欲しいモノを得てきた中でどんどん枯渇していくように感じていた過程で巡り会う精神世界。

ますみさんがヒプノセラピストとして活動するまでの人生についても深くお聴きしました。

ますみさんに逢うたびに感じる「ギリシャ彫刻のような、女神のような美しさ」に今回もうっとりしながら、心地よい雰囲気に包まれながらのインタビュー収録でした。

それでは最後までお楽しみください。

ますみさんのサロンでの写真はブログにもアップします♪
http://yaplog.jp/madoka314/archive/2992

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

ヒプノウーマンのリンク先はこちらです。
http://hypnowoman.jp/index.html

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


宇宙の果てはどうなっているんだろう...そんな思いから10歳くらいの時に意識として身体から抜け出して、その宇宙の果てを観にいった長さん。

漆黒の世界が怖くて一回目は途中でやめたそうですが、大人になったとき、人から勧められてまた再び観に行ったそうなんです。

その先で見てきたものとは一体なんなのか...。

また、「どんな人もこの世で必要のない人はいない」そのことも、改めて伝えてくださいました。

天涯孤独に近い状態であった長さんだからこその人生のmissionにも、わたしは感動しながら、また愛おしさを感じながら伺っていました。

それでは最後までお楽しみください。

長さんの写真はブログにもアップします♪
http://yaplog.jp/madoka314/archive/2891

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


幼い頃から、見えないものが見えていた長さん。

でもそれは特別な力などではなく、私たち誰しもが持ち合わせている能力であり、大人になるにつれて閉じてしまうものなんだそうです。

親御さんや家族からの愛もそこまで無い中、人生に対して希望もなく、「死にたい」と思い小さなころ自殺を二度図りますが二回とも失敗におわり、二度目のときに響いてきた『死ねると思うな』ということば。

そのことばを聴いた時、いつか人は必ず死ぬけれど、"その時"がこなければ死ねないんだと感じられたそうです。

過去世も含め様々な世界を見てきた長さんだからこそわたしたちに届く深いメッセージ。

お茶目な満面の笑みは、ブログにアップします♪
http://yaplog.jp/madoka314/archive/2890

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


後編では動物のものまねを披露してくださいました。

収録の音がマイクにきちんと乗るか、音が割れないか心配になりながらいたほど、そのあまりの声量の大きさに目の前で聴いていて圧倒されました(笑)

ご家族の思い出がたくさん詰まっている鬼平犯科帳の撮影現場。

ご両親が亡くなられてから、実は撮影場所に行くのが辛かったと話していらっしゃいましたが、演じることがお仕事の方たちは、本音の部分を隠しながら、表ではその役になりきらないといけない...改めてプロとして演じることの凄さを感じました。

まねき猫さんの人生のmissionのお写真はブログへどうぞ。
http://yaplog.jp/madoka314/archive/2898

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

まねき猫さんのオフィシャルサイトはこちらです。
http://www010.upp.so-net.ne.jp/popoki/

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


まねき猫さんと初めてお会いしたのは2015年の年末のホームパーティーでのことでした。そこではじめてまねき猫さんの動物ものまねを拝見して感動したのを憶えています。

リボンのような形の髪の毛のセットで猫耳を作って講座に上がられているまねき猫さん。

収録当日、高座に上がられたあと収録の場所まで駆けつけてくださったので、お着物姿でいらしてくださいました。

去年の11月の終わりに観た大好きな鬼平犯科帳。そこにまねき猫さんはご出演されていて、鬼平を観終わって感動に浸っていた直後に、まねき猫さんにインタビューのご出演を依頼したのでした。

鬼平の現場でのお話もしてくださいました。

舞台を作り上げるプロフェッショナルとして、中村吉右衛門さんのエピソードにも感動しました。

まねき猫さんの収録現場でのお写真はブログへどうぞ。
http://yaplog.jp/madoka314/archive/2897

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

まねき猫さんのオフィシャルサイトはこちらです。
http://www010.upp.so-net.ne.jp/popoki/

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


さぁ、KNOBさんが芸能界を生きて、そしてどうやってディジュリドゥに出逢ったのか...
この回で明らかになります!

人の人生は本当にそれぞれが愛おしいなと感じます。

闇の時代を経たからこそ、光がある。

自分自身を見失っていった芸能生活の中で、CHA-CHAの解散を経て、導かれるようにオーストラリアへ。

ディジュリドゥとの出逢いは宿命としか思えないような展開です。

KNOBさんのディジュリドゥの響きとともにお楽しみください♪


KNOBさんの人生のmissionの色紙などはブログへアップしています。
http://yaplog.jp/madoka314/archive/2889

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

KNOBさんのHPはこちらです。改めてディジュリドゥとKNOBさんの姿、ご覧ください。
http://knob-knob.jimdo.com


※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


KNOBさんが、元ジャニーズJr.だということだけは存知あげていましたが、今回初めて芸能界に身を置いていた時代のお話を細かく伺いました。

普段ステージ上で様々な方とコラボレーションをして演奏をされているKNOBさんですが、ご本人がマイクを持って話すこと自体が殆どないので、KNOBさんの声でお話いただくご本人のこれまでの道のりのお話はとても貴重だと感じながら伺っていました。

生きながらにして、その芸能界にいた時代を前世のように感じるともおっしゃっていたKNOBさんが、果たしてどんな時代を経てディジュリドゥに出逢うに至ったのか、後編も配信となりましたら、改めて前後編続けてお聴きいただきたいとおもいます♪


今では僧侶に間違われることがあるというKNOBさんの写真は、ブログにアップしています。
http://yaplog.jp/madoka314/archive/2888

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

KNOBさんのHPはこちらです。素晴らしい演奏の様子や、茶会の亭主のお写真なども掲載されています。ご覧になってみてください。
http://knob-knob.jimdo.com

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


初めてインタビュー本番で、本当に涙を流しました。

ひすいさんとは、一度共通のお友達の集まりでお食事をした時に、深い話もしていたけれど、そんなことどっかに飛んでっちゃうくらい笑いすぎて、だから今回のインタビューもどれだけ爆笑ネタが飛び出すかと期待に胸を膨らませて臨みました。

でも、後半のひすいさんの「のび太は過去の僕なんですけどね」という一言に、いろんなひすいさんの想いが感じられて、思わず涙が溢れました。

ひすいさんの人生のmissionの写真は、ブログへどうぞ。
(B面のドラちゃんも載せています♪)
http://yaplog.jp/madoka314/archive/2883

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

ひすいさんのブログはこちらです。
http://ameblo.jp/hisuikotarou/

special thanks to:
高島亮さん

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


何もかざらず、ありのままに、これまでの人生を語って頂きました。

闇の時代は、その時は本人にしてみたら大変な時間ですが、時を経てその時期のことを人に伝えると、それが笑いのネタになったり、ほかの人の勇気のきっかけになると改めて感じました。

インタビューの中で「寂しくて気が狂いそうになった」って仰ってますが、わたしもその感覚よーく解るなぁって思いながら聴いていました。

周りからそう見えなくても、どんな人もいろんな感情を乗り越えてきていらっしゃるんですね。

ひすいさんへの5問アンケートの結果や写真は、ブログへどうぞ♪
http://yaplog.jp/madoka314/archive/2882

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

ひすいさんのブログはこちらです。
http://ameblo.jp/hisuikotarou/

special thanks to:
高島亮さん

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


『氏名(しめい)は使命(しめい)』

名前にはその人のミッションが隠されているということで、亮さんが講座で伝えられている一つのこのテーマについても伺いました。

さぁ、あなたの名前も紐解いてミッションのヒントを探し出してみませんか。

ところで、収録の当日、お仕事から待ち合わせ場所まで駆けつけてくださった亮さんから「まどかさん、15分ほどミスターオクレになってしまいそうです。」ってメッセージが届き、咄嗟に「全身薄ピンクでいらしてくださーい。」って答えたわたしは昭和世代だと改めて思ってしまいました...。笑

亮さんとの写真は、ブログでご覧ください♪
http://yaplog.jp/madoka314/archive/2881

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

株式会社ぷれし〜どのサイトはこちらです。
http://www.pleaseed.com

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


小林正観さんの唯一の師範代でいらっしゃる高島亮さん。

どんな子ども時代を経て、社会人を経て、いまの仕事に出会ったのか、、そのあたりを中心にお話を伺っています。

「僕はあまりこれをやりたい!ってことそんなにないんだよね〜。ミッションも、これだーっていうのがそんなにないんだよね〜。」って打ち合わせでも話していましたが、こうして人生を伺ってみると、「ここだ!」というポイントのときは自分からアクションを起こして、そして必ず手に入れてこられている亮さん。

そうした人生の展開を伺っていると、ガツガツ動かなくても、きちんと導かれるところに導かれるんだなと感じますし、目標の立て方や、夢の叶え方も、千差万別。

何が勝っていて何が劣っているってなくて、人それぞれの個性のように、夢の叶え方も人生の開き方も、人それぞれだと感じます。

亮さんの優しい波動もぜひ感じながらお楽しみください♪

株式会社ぷれし〜どのサイトはこちらです。
http://www.pleaseed.com

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

写真と、亮さんへの5問アンケートの結果などは、ブログからどうぞ♪
http://yaplog.jp/madoka314/archive/2880

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。



死をどのように受け止めたらいいのか、そして、病とは...など改めて伺いました。

30年以上医療現場にいらした先生が感じた日本人の在り方の変化からも、いま私たちがどう生きて行くかを知る糸口が見つかるのではないかなと感じました。

非科学的な、目に見えない世界や存在について、東大の医療の最前線でドクターとして活躍されてこられた矢作先生が語るからこそ意味のあるものとして届くメッセージなのだと感じます。

インタビューでは、UFOを観たときのお話なども出ました。

最後までお楽しみください。

矢作先生の「人生のmission」の写真は、ブログからどうぞ♪
http://yaplog.jp/madoka314/archive/2878

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


ご出演を快く快諾してくださって、今回のインタビューの本番前にも一度先生の事務所に伺わせていただき、打ち合わせをしてきました。

その打ち合わせでも出てきましたが、インタビューの中でも出てきた「虚心坦懐」というコトバ。

先生とお会いしてお話しを伺っていると、この「虚心坦懐」そのものを体現されている生き方をしていらっしゃるんだなと心から感じます。

「意識の壁」がどれだけ私たちの世界を狭めているか、、見方の角度をすこし変えるだけで、世の中に対する感じ方も全く変わってくると感じました。

アトムヘアのおちゃめな矢作先生の写真は、ブログからどうぞ♪
http://yaplog.jp/madoka314/archive/2876

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


明けましておめでとうございます。

2017年がはじまりましたね!

今年の目標などは決めましたか。

わたしは毎年、年の初めに手帳にどんな自分としてありたいか書き出してみたり、自分にとっての一年の流れをおおまかに考えてみています。

この番組が、きっと今年もいろいろな景色を魅せてくれるんだろうなと感じています。

今年も一年よろしくお願いいたします。

小林まどか

※あなただけの言魂インタビューについてのお申し込みなどは、下記のブログのトップページにある「カテゴリー一覧」の中の「お問い合わせ」からどうぞ♪

小林まどかオフィシャルブログ〜Madoca Style〜
http://yaplog.jp/madoka314/

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。



〔006〕今年1年を振り返って

2016年12月27日 00:00

2016年はあなたにとって、どんな1年でしたか。

歳を重ねるごとに1年が早く感じていくと言われていますが、それにしても秋の記憶が曖昧なほど、そして気付けば師走も駆け抜けて年末になった気がします。

だからこそ、「今」というこの瞬間を大切に味わって生きていきたいですね。

この配信では、この番組をするに当たっての制作の裏話や、わたし自身の2016年の振り返りもしています。

それでは、
良いお年をお迎えください。

小林まどかブログはこちらから
http://yaplog.jp/madoka314/archive/2908

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


ドームハウスの木の香りに包まれながらの収録で、収録当日は快晴で濃いブルーの空が本当に気持ち良かったです。

野鳥のさえずりも、かすかに私たちの声の奥で聴こえてくるときがあり、自然に生かされていることを改めて感じながら、収録に臨んでいました。

泰平さんの住むドームハウス、そして併設されている複合発酵の下水システム「あ・うんユニット」も、泰平さんの想いや生き方がそのまま反映されている造りで、これからの在り方のヒントがたくさん詰まっていると感じました。

これから先ゲストに登場してくださる方の中には、泰平さんがきっかけで仲良くなった方や、泰平さんがご縁の元になってくださった方も多く登場されます。
結果的に人と人をつなぎ、土地と人をつなぎ、さまざまなものを個性をそのままにつないでいく泰平さんの生き方からも感銘を受けています。

泰平さんの「人生のmission」も、ブログに掲載しております♪
http://yaplog.jp/madoka314/archive/2872

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

泰平さんの「天下泰平ブログ」もぜひご覧になってみてくだい。
http://tenkataihei.xxxblog.jp

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


八ヶ岳まで泰平さんのインタビュー収録に行って参りました。

小さなミニドームハウスの中での収録だったので音が少し反響していますが、その臨場感も楽しみながらお聴き下さい♪

泰平さんが幼少期にどんなことに疑問を感じ、また違和感を感じていたのか。
その中で社会にも出て働き、会社員を辞めて今のご自身に至るまでのお話です。

今ではブログやメルマガや書籍など書くことでも多くの人の気づきのきっかけとなり、多くの言葉を発信している泰平さんですが、実は書くことや言葉を理解することが、幼いときは苦手だったということにも驚きでした。

ブログにドームハウスを始め、収録風景など、写真もたくさん掲載しています♪
http://yaplog.jp/madoka314/archive/2871

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

泰平さんの「天下泰平ブログ」はこちらからどうぞ。
http://tenkataihei.xxxblog.jp

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


"ホスピタリティー"といっても、それは何もホテルに携わる人や接客業に関わる人だけが意識することではなく、私たち一人ひとりが意識を向けることで、周りに優しい視点を持てるのだとあらためて感じられました。

「自分にとっての当たり前」が、周りにとってどれだけ「当たり前でない」のか、、考えさせられました。

では、どんな視点を持てばいいのか...続きは番組で聴いてくださいね。

ブログには、高野さんの「人生のmission」の写真を載せております♪
http://yaplog.jp/madoka314/archive/2873

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


打ち合わせをしていた時には出てこなかったお話も色々してくださいました。

高野さんの幼少期を知ると、その後のホテル業界への導かれ方が奇跡のようにも感じられますし、また何かに導かれて、実はすでに決められていたのかなとも感じます。

この時代を生きていく上で大切なヒントが散りばめられたお話です。

ちなみに、収録当日に高野さんから信州の新鮮で安心のお野菜をたくさんお土産で頂きまして、わたしもお野菜からエネルギーをたくさん頂戴しました。

声の波動もとても優しい高野さん、ぜひ最後までお楽しみください。

高野さんとの写真や、高野さんにお答え頂いた5問アンケートはブログでどうぞ♪
http://yaplog.jp/madoka314/archive/2864

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます。


「まどかチャンネル」立ち上げたら?と周りから言われてかなりの時間が経ちました。
ずっと思い腰を引きずったままでおりましたが、2016年の9月の終わりに突如浮上した、自分の番組の企画。

インタビューをしたい方たちは以前から夢のリストに書いていたので夢が形となる嬉しさもある反面、果たしてうまくやっていけるのかとドキドキや不安もありました。でも、そんな不安が大きくなる暇もないくらい、話はトントン拍子に進んでいきました。

ゲストの皆さん、詳しい内容をお伝えする前に出演を快諾してくださって、どれだけ多くの方のサポートでこの番組が出来上がったことか...、本当に心から感謝しております。

多くの方達の想いを乗せて、配信スタートです♪

special thanks to:
キクタス早川洋平さん&岡田正宏さん
ジングル制作河内寛さん
初回BGM有本紀さん

わたしのブログに、毎回ゲストの方の写真をはじめ、5つのアンケートなども掲載していますので、合わせてお楽しみください♪
http://yaplog.jp/madoka314/archive/2863

小林まどかFBアカウント
https://www.facebook.com/madoka314

※この番組は不定期での配信となるので、アプリに表示される登録/購読ボタンをクリックすると、自動で配信時にお届けされます