Loading...

こんにちは未来 〜テックはいいから

NY在住のジャーナリスト 佐久間裕美子(ゆみちゃん)と『WIRED』日本版の前編集長でコンテンツ・メーカー「黒鳥社」の若林恵(わかさん)の盟友2人が、音楽、アート、政治、ビジネス、ライフスタイル、メディアまでカテゴリーにとらわれず縦横無尽に語りつくすトークセッション。月2回配信予定(毎月二週目と四週目の水曜日を予定)。

第七回 ZINE 「サクマグ」ローンチイベント トークショー

2018年10月13日にトリバコーヒーにて行われたトークショーの模様を公開収録。

雑誌とウェブの未来についての大放談。




第六回 アジア、来てんじゃない!?

ゆみちゃんが作ったZINE「サクマグ」のテーマはバンコク。

88rising、BTS、CRAZY RICH ASIANS etc...今、音楽も映画もアジアがきている。海外に住む移民の子供たちの感性、アイデンティティの定義が変化しはじめていることもその理由の一つかもしれない。

今回は国籍とアイデンティティのお話。




第五回 サクマグを作った理由

ゆみちゃんはなぜ「サクマグ」を作ったのか。

取材して記事を書く、という行為は変わっていないけど発信する方法は変わっていくべきである。雑誌、ウェブ、デジタルマガジン、ブログ、日記、ポッドキャストetc... メディアの形はどう変わっていくべきなのか。

メディアの未来についてのお話。




第四回 テイラー・スイフトと中間選挙

支持政党をこれまで明かさなかったテイラー・スイフトがなぜ民主党支持を表明したのか。

これまでセレブが支持政党を明かしても、選挙結果にいい影響を与えていなかったが今回はどうやら違うようだ。なぜ、テイラー・スイフトは選挙にいかない若者を選挙にいかせることができたのか。

ミュージシャンと政治のお話。

※2018年10月中旬に収録(アメリカ中間選挙の直前です)




第三回 世界で一番偉いのは誰か!?

世界で一番偉いのはビヨンセ。わかさん、ゆみちゃんはなぜビヨンセを一番偉いと讃えるのか。

夫婦の関係と家族の絆のお話。

第二回 トイレの話

トイレをレディースルームと言ってはいけない、ジェンダーフリーバスルームというんだよ。

トイレが男女共同になる未来では、メイクやガールズトークがトイレでできなくなるかもしれない。トイレの話から最近の女性ミュージシャンの活躍に至るまで、ジェンダーの未来についてのお話。

第一回 さよならからこんにちは。ポッドキャストを始める理由。

「さよなら未来」から「こんにちは未来」へ。アメリカのテックシンカー ダグラス・ラシュコフが提唱するデジタル・ディストリビュートリズムの話を中心に、変わりゆく経済と社会についてのお話。